屋台作りワークショップ

NESTが開催した屋台づくりワークショップに参加してきました。

今回つくった屋台は「山形ヤタイ」といって東北芸術工科大学の学生の堀内敦央さんが設計し、オブ ザ ボックスという建築ユニット(追沼翼さん・芳賀耕介さん・堀内敦央さん)でプロモーションや屋台レンタルなどで運用をしているものです。
材料費はだいたい15,000円から20,000円で、ホームセンターで全て揃えることができます。
組み立て式でバラすと軽自動車にも乗るそうです。
しかも屋台のテーブルには大人6人が乗っても大丈夫。耐荷重は250キロ以上。
可愛い見た目とは裏腹に堅牢なつくり。
いろいろなところで活躍しそうです!

1チーム2台以上を完成目標。
材料・設計図の他に必要なモノは、鉛筆、定規、インパクトドライバー、黒板ペンキ、ローラーなど。すぐに集められるもので作れます。
墨出し、穴あけ、ビス留め。ひたすらこの作業を繰り返しパーツを完成させていきます。
パーツを全部つくれたら、組み立て。
しっかりと垂直に穴あけが出来ていないと、組み立ての時に苦労します。自分たちは苦労しました 笑
2台目は、時間を計って組み立てに挑戦。
13分半で完成!
穴が合わなくてネジが入らない箇所の修正作業を入れての時間なので、普通なら1度経験すれば2人で10分かからないで出来そうです。
めちゃくちゃ早い人だと2人で2分で完成するそうです。これはかなりの早技!笑
5時間ほどで2人で2台つくることができました。

朝から雨が降っていて地下での作業でしたが、完成したときには晴れていて、南池袋公園の芝生で記念撮影。
青空と芝生と屋台!朝からの雨でサウナ状態の地下でずっと作業していたことも相まって、すごく気持ちよかった^ ^
レシピをいただいたので、今度自分たち用の山形ヤタイを作りたいと思います。

IMG_9700.jpg

IMG_6759.jpg

IMG_6786.jpg


IMG_6750.jpg

IMG_6751.jpg

IMG_6755.jpg

コメント


認証コード0474

コメントは管理者の承認後に表示されます。